マンション経営.東京がお伝えするコラム|第第5回 マンション経営を成功に導くには、「行動力」が大事!

お問合せ・運営会社

マンション経営コラム|第第5回 マンション経営を成功に導くには、「行動力」が大事!

“周りと一緒”ではいけない

行動力が大事

なぜ行動力が大切なのでしょう。それは「“周りと一緒”ではいけない」からです。もう少し細かく言えば、「“周りと一緒”のことをやっていても資産は築けない」からです。 あなたの周りの人を見てください。もし、お金に苦労していたり、将来のことを考えていないような人ばかりなら、要注意です。その人たちと同じように苦しくなるのは、火を見るより明らかです。

そこで必要なのは、「お金持ちの真似をする」ことです。身近にいなければ、本を読んだり、講演会を聞きに行ったり、人から紹介してもらったりと、いろいろ手は考えられます。大切なのは、成功するような環境に身を置くことなのです。

一所懸命に本を読んだりして、誰よりも勉強はしているものの、実際にはマンション経営を行っていない人は大勢います。むしろ勉強していて、実際にマンション経営を行っている人の方が少ないといっても過言ではありません。しかしその一方で、投資のことをよくわかっていないにもかかわらず、不動産投資で多額の収入を得ている人もいます。

勉強していてもお金にならない人と、詳しく知らなくても資産を築いている人の差は「行動力」にあります。実際に「やるか、やならいか」の差です。行動しなければ成功することはあり得ません。マンション経営を知らない中で成功している方は、自分の周りに相談できる優秀なパートナーを身の回りに置いています。自分に知識が無いからと行動しない方も多いですが、行動しなければ成功することもありません。

マンション経営における行動力とは、成功している人を参考にとにかく動いてみることです。自分で実際に動いて、PDCAサイクルを回しながら成功と失敗のノウハウを実体験として学んでいくことがポイントです。今回はこの「行動力」をつけるための方法についてご説明します。

頭でっかちは成功しない

当たり前のことですが、マンション経営を行う上で、マンション経営のことを知らないでやるよりも、知ってやる方が成功の確率は確実に上がります。しかし勉強はあくまでも手段であって、目的ではありません。マンション経営の目的は、言うまでもなく資産を築くことです。そのためには、あまり慎重になり過ぎず、頭でっかちになることなく、恐がらずにどんどんと行動を起こしていくことが一番大切なのです。

ちなみに、マンション経営のことをよくわかっていないにもかかわらず、多額の収入を得ている方は、単純に運が良かったり偶然が重なって成功しているというわけではありません。自分に知識がない分、周りに専門家を置くことで補填をしているのです。そういった形で、自分にないものをプロに任せるのも立派な戦略のひとつです。

しかし、とりあえず始めるにあたって、注意する点があります。それは、やめることのできる不動産投資を選択することです。新築物件を購入すれば、購入後は中古物件になります。そうなった場合には、新築プレミアがなくなってしまうので、売却まで時間をおかないといけません。一方、中古ワンルームマンションの場合、もし万が一自分に向かないとわかった場合にも、一棟物件に比べ比較的容易にやめることができます。まずは、やめやすい物件から始め、感覚を掴むことも大切だと思いますので、第一歩を踏み込むことも大切です。

行動することから得られるもの

行動することから得られるもの

これまでの私の経験から言うと、投資物件を購入したオーナー様は、買って安心してしまうのか、その後、あまり顔を見せてくれなくなります。つまり「購入」という行動は取ったものの、その次の行動を取らずに放置してしまうのです。冒頭でも申し上げました通り、マンション経営で成功をするためには、「お金持ち(成功した)人の真似をする」のが一番の近道となります。購入後に何の行動も取らないというのは、失敗する人の真似をしているだけです。

行動し続けることで得られるものは、ノウハウです。ですから、とにかくやってみることが大切です。その結果、得られる結論があります。たとえば、繰り上げ返済をしたことがない人には、繰り上げ返済のメリットはわかりません。あるいは、リフォームを行って物件のバリューアップをしたことがない人は、「リフォームをしたら家賃が上がる」ということが実感できません。 購入した後にローンの組み方を検証することで、効果的なローンの組み方も分かります。

例えば、繰り上げ返済により、結果としてローンの支払い額が下がるのを経験できたら毎月のキャッシュフローは上がります。それはそのまま自分のノウハウとなります。繰り上げ返済は50万円からできます。とにかくとりあえず、やってみることをおすすめします。

行動力を付ける上で最も重要なポイントは「最終目標」を決めること

とにかく行動しましょう、と言っても闇雲に動いては意味がありません。行動をするにはまず、最終目標を立てる必要があります。目標が決まりさえすれば、後はその目標を達成するためにどうすれば良いかを考えるだけです。それが行動につながっていきます。

最終目標はより具体的に設定してください。私が今まで不動産投資をされている方にお聞きした中では、「早期リタイアが最終的な目標です」と言う方が多いようです。しかしそれだけでは、いざ動き出そうという時にどう動いてよいのかわかりません。

マンション経営を始める前にすることは、目標を決めることです。そして、その目標を達成可能にするトータルのプランニングを大まかに行います。ここで、注意したいのが物件だけを選んでいる方は、大きく方向性がぶれます。ある程度の方向性は始める前に決めておきましょう。

早期リタイアを実現させるためにはどのぐらいの資産が必要なのか。具体的な金額をはじき出したほうが、その後の行動が明確になります。たとえば、「月50万円欲しい」ということであれば、それを少し上回るくらいの家賃収入を得ること。すると、そのために家賃いくらの物件を何部屋持てばいいのか。つまり短期的にやらなくてはならない目標が決まります。そうなれば後はもう行動あるのみです。

さらに、目標は最終的なものだけではなく中期目標を定めると、より明確な行動が取れるようになります。目安としては、「5年後のマンション経営からのキャッシュフローをどの位にすれば良いか」です。目先の目標金額は、月10万円程度。年間100万円貯めることができれば、繰り上げ返済や物件の追加購入など、不動産所得だけでいろいろと運用できるようになります。

マンション経営を始めて間もなくは、レバレッジを効かせ自己資金をどれだけ増やせるかがポイントです。その為、目標の効果測定を行うことをお勧めいたします。

PDCAサイクルを回すことでノウハウを得る

PDCAサイクル

投資、ことにマンション経営において、自分の体験から得たノウハウが一番の財産になります。一棟物件を考えている方は、不動産業者と比べて損祝ないくらいの知識が必要です。そこまでという方は、マンション経営で十分目標達成できます。そのためには、しつこいようですがとにかく行動すること。そして、諦めないことです。PDCAサイクルを回して、何回もチャレンジしてください。

PDCAとは、Plan-Do-Check-Actのそれぞれの頭文字を取ったものです。
◆Plan=計画
◆Do=実行
◆Check=評価
◆Act=改善

となります。PDCAサイクルとはつまりこの計画、実行、評価、改善を繰り返すことで業務を継続的に改善していく手法を言います。プロジェクトを進めるにあたりこのサイクルを絶えずまわしていくことが大事になってきます。これが、上手く回れば、資産運用の収益が大きく回ることでしょう。

まず最初に具体的な最終目標を設定します。そしてそれを実現させるための計画立案をします。これがPlanです。この計画立案に関しては、不動産会社を上手く活用してください。不動産会社には過去のオーナー様の成功や失敗など、あらゆるデータが蓄積されています。実際に行動を取られるのはオーナー様ですが、不動産会社はナビゲーターとなり、有効なアドバイスをさせていただきます。

次に立案した計画を元に行動を取ります。つまりDoです。ここで重要なことは、実際に取った行動をしっかりと帳簿につけておくことです。その帳簿とは、「不動産投資を成功に導く『会計力』をつけるには帳簿がすべて」でご紹介した「部屋ごとの管理シート」です。

これに目標を達成するために行った行動や物件の利益を記すことで、成功したにしろ失敗したにしろ、実体験というノウハウを数値としてきちんと得ることができます。
行動はしっかりと数値として残しておかないと、成果があいまいなものになってしまいます。数値がなければ比較対象ができないため、評価もできなければ、改善を行うこともできません。仮に行動が成功だったとしても、次に同じことをやろうとしてもできないのです。

数値があれば次のPDCAサイクルを回す時の指標となり、行動が取りやすくなります。そのためにも行動を起こしたら、必ず帳簿をつけるようにしてください。

くどいですが、マンション経営を成功に導くのは「行動力」です。そして、行動の指標になるのが「帳簿」です。帳簿をつけるにあたって必要な指標は、「個人の資産と貯金の推移」がわかるもの「一部屋ごとの収入と支払い」がわかるものが必要です。
その帳簿を参考にどのようにマンション経営を行うか?がオーナー様の行動の道標になります。

ぜひ皆さんも、短期、中長期の目標をひとつずつクリアしながら成功体験を積み重ねて、最終目標へと到達するよう、しっかりと行動力を身につけてください。

最新成功の仕組みについてのコラム

↑ PAGE TOP

上に戻る