早期リタイア・副業として|マンション経営.東京

お問合せ・運営会社

マンション経営.東京トップページ > マンション経営とは? > マンション経営で不労所得を作ろう

早期リタイア・副業として

マンション経営を始める理由の一つとして、早期リタイアや給料以外の収入が欲しいという理由も増えております。
現在の日本の状況では終身雇用も撤廃され、大企業等もリストラで不安定なサラリーマン時代を送っている方も多いのではないでしょうか?
高度成長期は何もしなくても貯金だけしていれば雇用も安定し、高い利息が支払われ定年退職後も約束された年金が支給されていました。
しかし、今の世の中保証されていることは何もないのかもしれません。

平成7年度から平成23年度までの平均年収の推移

サラリーマンの平均年収も年々下がり続けており、これからは給料以外の収入を真剣に増やすことを考えてる方も増えているのはうなずけることです。

生活が安定しているのは、給料があるから

私たちの生活が安定しているのは毎月もらえる給料があるからです。
その給料が少なくなるのであれば、その補填となるような収入づくりを模索する必要があります。
または、将来のための貯金を効果的に行うことで、今使えるお金を増やすことが大切になってきます。
そこで注目を浴びているのが、マンション経営になります。
マンション経営の特徴は、給料所得と同じように毎月毎月お家賃がもらえることです。
将来のために毎月貯金をするのであれば、資産運用を効果的に行い、今現在使えるお金を増やすことで、余暇に使えるお金が増えたりと幸せを感じられるのではないでしょうか?

もし給料以外に収入があったら

もし給料以外に家賃収入が定期的に入ってくることで生活はどのように変わるでしょうか?
将来の生活が変わることはもちろんのこと、現在の生活にも大きなメリットをもたらすことは間違いありません。

もし、家賃収入が「月20万円」入ってきたら

アンテナの高い20代30代のサラリーマンさんは、今の生活を楽しむためにマンション経営を始めている方がほとんどです。
【将来のために今を犠牲にするのか?】・【将来ももちろん今も楽しむのか?】
そのポイントになるのは、効果的に資産運用ができるかどうかにかかっています。
マンション経営は、その役に立てると思っております。

↑ PAGE TOP

上に戻る