マンション経営.東京で作る高利回り

お問合せ・運営会社

マンション経営.東京トップページ > マンション経営とは? > マンション経営.東京で作る高利回り

高利回り商品として

低金利

低金利が続いている今の日本で貯金だけで資産運用をするのは限界があります。
かといって他の金融資産の利率が高いかというとそういうわけではありません。
昔のように預貯金の利息や生命保険の運用利回りが高くなることは今後考えづらいです。
効率よく資金を運用するためにマンション経営を選ばれてる方が非常に多くなっております。現金で購入した場合の運用利回りも築浅中古ワンルームマンションの場合、5%から6%と他の資産運用に比べて高くなっております。
しかも、東京都心の立地のいいところであれば安定しておりますし、空室も少ないので安定した資産運用を行うことが可能になってきます。 1000万円元手

ローンを使うことで運用利回りをあげるレバレッジ効果

また、マンション経営は、ローンを利用する事で運用利回りを高めることが可能になります。それをレバレッジ効果と呼びます。
レバレッジ効果については、下記の図をご覧になっていただければと思います。


ここでいう他人資本とは、マンション経営を始めるときに利用するローンのことです。
ローンを効果的に使うことで、そのマンションが持つ利回り以上の収益を確保する事ができます。マンション経営を行っている賢いオーナー様は、ローンの組み方をしっかり勉強してより効率の良い資産運用を行っております。

↑ PAGE TOP

上に戻る