2015年10月10日 マンション経営.東京の開催するセミナーレポート

お問合せ・運営会社

2015/10/10 【第1回】マンション経営.東京セミナーレポート

皆様、こんにちは!不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。

本日から三連休ですが、皆さんいかがおすごしでしょうか。 そんな三連休の初日、本日のセミナーは13時30分からの午後からの開催となりましたが、これから不動産投資を始めよう!と考えている初心者の方が集まって下さいました。

本日は『安心・安全な不動産投資★23区中古1Rを行う11の理由』というテーマで、不動産投資を安心して行うために知っておきたい情報をお伝えさせて頂きました。

そこで、今回のセミナーレポートでは、『中古1R』が何故良いの?という理由について少し触れさせて頂きます。

皆さん、ワンルームマンション規制というルールについてご存知でしょうか? その名の通り、ワンルームを新たに建設することを都が条例で規制しているんですね。 もし、新たに建てたいのなら、ファミリーマンション入れて下さいね〜など、但し書きが付いている状態です。 ワンルームの良いところは少ない面積に建てられるコンパクトさです。

そこに、ファミリーを入れるとなると、ある程度の土地が必要になりますし、そもそも昨今では土地を探すのも大変だし、隣の土地を買おうとすれば既存の建物を壊すコストもかかる…。

となると、今までに建てられた既存の物件に目が移るわけです。

バブルの頃は転売益が不動産投資の主流でしたが、土地値が下がり、不動産投資の収入方法はインカムゲインがメインとなりました。

そのため、バブル以降2000年前後の物件というのは人が住むことをきちんと考えた、また住みやすさを重視した設備を搭載した物件が多くなっているんですね。
単身者の入居者の目線に立って、ワンルームを選ぼうと思うと、自ずと今あるワンルームで且つ設備が綺麗な物件が上位に位置しやすいということになりますよね。
その他にも、本セミナーでは23区中古1Rを行う理由をお伝えしています。 安心して不動産投資を始めたい方は是非お越し下さい!
それでは、次回セミナーレポートでお会いできることを楽しみにしております!

>> マンション経営.東京セミナーレポートに戻る

↑ PAGE TOP

上に戻る