2016年1月29日 マンション経営.東京の開催するセミナーレポート

お問合せ・運営会社

2016/01/29 【第38回】マンション経営.東京セミナーレポート

皆さんこんにちは! 不動産投資でお馴染みの和不動産です!
先週、首都圏で今冬初の雪が降りましたね・・・交通などの影響はありましたが、東京ではなかなか雪を見ることがないので、朝起きたときの雪景色にテンションが上がってしまいました!(笑)

第38回不動産投資黄金の法則とは?

さて、本日のセミナーのテーマは「不動産投資黄金の法則とは?★バビロンの大富豪に学ぶ★」です。
「バビロンの大富豪」とは、紀元前3000年の古代都市「バビロン」の寓話から、バビロン市民の文明、文化を学び、富とそれにまつわることを理解するための手引きとして書かれた本です。物語形式で進んでいく本書は、主人公とともに「バビロンの知恵」を学んで行くことにより、「繁栄と富と幸福」の成り立ち、お金の運用法など、現代にも活きる金銭にまつわる知恵、大原則を学ぶことができるのです!


物語は戦車職人のバンシアが「朝から晩まで働いてもお金が貯まらない・・・」と悩んでいるところから始まります。そこでバビロン1の大富豪「アルカド」からどうすればお金が貯まるようになるのか話を聞きに行くと、お金持ちになれる「黄金の七つの知恵」を教えてもらうのです。この「黄金の七つの知恵」をみなさんに少しだけご紹介したいと思います。

まず第1の知恵は「財布を太らせること」です。やはり、貯金することが大切ですよね!でも貯金っていくらからすればいいのかわからない・・・という方もいるのではないでしょうか。本書には「財布に10枚のコインを入れたなら、使うのは9枚まででやめておく」とあります。つまり収入の1割を貯めればいいということですね!また、貯めたお金はそのまま寝かすのではなく、最後の一銭にいたるまで働かせるのです!これが第3の知恵「貯めた資金は寝かさずに増やすべし」です。貯金は、運用して収益を得ることが重要ですが、ここで運用方法の選び方がお金持ちになれるかの分かれ道ともいえるでしょう。
ここで第4の知恵「損失という災難から貴重な財産を死守すべし」がポイントとなります。投資方法の選び方は元本が保証されているもの、望むときに回収できるもの、適正な利息を徴収できなくなる恐れのないものを選びましょう!ちなみにこれらを兼ね揃えた投資方法こそが「ワンルームマンション投資」なのです!!
先ほどのポイントをワンルームマンション投資において考えると・・・

・収益が確保しやすいこと
・価値が維持されやすいこと
・売却しやすいこと
・入居が安定していること

これらを押さえていれば、リスクも抑えられ、お金が流れるように入ってくるのです!これらのポイントについてもっと詳しく知りたい方は是非セミナー、個別相談会にお越しくださいませ!!

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

>> マンション経営.東京セミナーレポートに戻る

↑ PAGE TOP

上に戻る