2016年2月8日 マンション経営.東京の開催するセミナーレポート

お問合せ・運営会社

2016/02/08 【第43回】マンション経営.東京セミナーレポート

みなさん、こんにちは。 マンション経営セミナーでお馴染みの和不動産でございます。

本日は昨日と一転、東京は温度も上がり快晴ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

そんな本日は『初心者必聴!失敗しないための不動産投資セミナー』というテーマでお話させていただきました。
日経新聞を見てお申込みいただいた方から弊社オーナー様まで、沢山の方にご参加いただきました。ありがとうございます!

「初心者必聴!失敗しないための不動産投資セミナー」の様子

さてみなさん、マンション経営の「メリット」「リスク」はなんだと思いますか?

一般的にマンション経営は【ミドルリターン・ミドルリスク】と言われています。

なぜ「ミドルリターン」かと申しますと、数分単位で収支が変わる株やFXと違い、家賃収入が増えていくにあたりその収入でローンを返済できるため、支出であるローンをどんどん減らしていける(繰上返済が出来る)からです。
また、マンション経営の場合、自己資金の10倍程度のローンを使える為、レバレッジ(他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること)を効かせた投資が出来ます。自己資金が多額にない場合でも出来る投資になりますので、サラリーマンの方でも出来る投資です。みなさんにも身近ではないでしょうか。

そして「ミドルリスク」には、地震や火災、事故、物件選びの難しさなどが挙げられます。しかし、このリスクとは戦う方法があります。
地震や火災、事故には保険があるため、オーナー様の負担にはならないような制度が整っています。
さらに物件選びには、弊社が「東京23区のワンルームマンション」をおすすめしている理由をご理解いただければ、リスクをぐんと抑えたマンション経営が行えるでしょう。

弊社がなぜ「東京23区のワンルームマンション」をおすすめしているかと言いますと、東京23区にワンルームマンション規制が出来てから、新築のワンルームマンションが立てづらくなっている点にあります。学生や単身赴任の方が増えている現在、ワンルームマンションの需要が増えていますので、供給が追い付かない状況になっています。それにより、空室率を下げられるエリアが東京23区というわけです。

東京23区エリア

この他にも理由がありますが、気になる方は是非、弊社マンション投資セミナーへお越しくださいませ。初心者の方でも分かりやすい内容になっておりますので、みなさんのご参加をお待ちしております。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
ではまた次回のレポートでお会い致しましょう。

>> マンション経営.東京セミナーレポートに戻る

↑ PAGE TOP

上に戻る