2016年3月1日 マンション経営.東京の開催するセミナーレポート

お問合せ・運営会社

2016/03/01 【第52回】マンション経営.東京セミナーレポート

みなさん、こんにちは。マンション経営セミナーでおなじみの和不動産です。

本日は【不動産投資黄金の法則とは?★バビロンの大富豪に学ぶ★】というテーマでセミナーを開催致しました。

第52回不動産投資黄金の法則とは?バビロンの大富豪に学ぶ

バビロンの大富豪とは、ジョージ・S・クレイソン氏が、1926年よりバビロンを舞台にした一連のコラムをパンフレット形式で発行した書物です。
この本の評判は銀行や保険会社、一般の企業の経営者を中心に、何百万もの人々に紹介され、現在でも多くの人に支持されている蓄財哲学・自己啓発の名書となっています。

現在における「富の支配の法則」は、数千年前の法則と少しも変わるものではないと紹介されている本書には不動産投資を成功させる上でも大事な教訓が散りばめられています。

今回は黄金の七つの知恵から
第四の知恵【損失という災難から貴重な財産を死守すべし】
を不動産投資にも当てはめて考えてみたいと思います。

損失を出さない、もしくは最小限に抑える方法として

・収益が確保されやすいこと
・価値が維持されやすいこと
・売却がしやすいこと
・入居が安定していること

以上の点を守ることで資産を守ることが出来ます。

バブル時のようにキャピタルゲインを狙うことが難しい昨今では、インカムゲインが主流となっていますが、そこで忘れられがちなのが「売却がしやすいこと」です。
最近人気のある築古アパート物件を買ってリノベーションをするという方法には、初期費用が抑えられる利点がありますが、その後の維持費の高さに注目してみると決して安いとは言えなくなります。

そして何といっても売却する際に融資が受けづらいことが問題です。

マンション経営の出口に行き詰ってはその投資は成功とは言えませんよね。

上記にある「売却がしやすい」ことを含む資産を守る方法すべてを満たすマンション経営の方法をセミナーではご紹介させていただきました。

少しでも興味を持っていただけた方、ご興味のある方は、是非弊社のマンション経営セミナーにお越しくださいませ!

では最後までお付き合いいただきまして有難うございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

>> マンション経営.東京セミナーレポートに戻る

↑ PAGE TOP

上に戻る