2016年3月17日 マンション経営.東京の開催するセミナーレポート

お問合せ・運営会社

2016/03/17 【第59回】マンション経営.東京セミナーレポート

みなさん、こんにちは。マンション経営セミナーでおなじみの和不動産です。
本日はキャッシュフローゲーム会を開催致しました。

キャッシュフローゲーム会の様子

キャッシュフローゲームとは、2000年12月に発行されて以来、大ベストセラーとなった 「金持ち父さん貧乏父さん」の本から提案されたゲームです。
本日ご参加頂いたお客様も全員がお読みになられていたようです。

ラットレースから抜け出すことがこのゲームの勝利条件の一つとなっています。
しかし本書の著者であるロバート・キヨサキさんは、私達は、生まれた時からラットレースの中で生活をし、ラットレースから抜け出すことが出来ずにいるとおっしゃっています。

投資をしない人々は稼いだお金をほとんど消費し、社会保障を頼りにしている貧乏人と著書では表現されています。まさにラットレース(いたちごっこ)の最中にいる人々です。

その上、良い教育を受け、高収入の仕事または専門的職業に就き、自宅を買い、年金によって退職後のお金を貯金で貯める事が大切と考えている人々が非常に多くいます。
彼らは、投資信託など、金融の専門家にお金の運用を任せている消極的な投資家ともいえます。
そしてお金持ち(お金持ちになる人)は、積極的な投資家、そして企業家であると表現されているのです。

キャッシュフローゲーム、プレイ中

本日ご参加頂きましたお客様にお答えいただいたアンケートでは、

「積極的にゲームに参加している人(株の購入、ローンを組んでの不動産購入、他のプレーヤーとのコミュニケーションを実行している人)が成功しいているように思えた。」

とのご感想ご頂きました。
このご感想は、まさにロバート・キヨサキさんの提唱を如実に表しているのではないでしょうか?
ゲームの中でラットレースを抜け出すヒントをご自身でつかむことが出来たようです!

他にも
「ローンの知識やROIの意味など更に勉強することが必要立てて考えられるようになった。」
「自分でもキャッシュフローの表を作ってみたい。」
といったお声が頂けました。
キャッシュフローゲームを通して不動産投資をより身近に感じて頂けたのではないでしょうか。

不動産投資・マンション経営に興味はあるけれど、中々踏み切れないという方に投資の疑似体験を通して不動産投資が出来るキャッシュフローゲームは大変おすすめです!

弊社では毎週水曜日、土曜日には座学でマンション経営を詳しく勉強できるセミナー、また毎月キャッシュフローゲームと同じようにゲームから不動産投資が学べるフォーチュンマップも併せてご用意しております。
気になった方はお気軽にお問合せ下さいませ!

では最後までお付き合いいただきまして有難うございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

>> マンション経営.東京セミナーレポートに戻る

↑ PAGE TOP

上に戻る