2016年3月29日 マンション経営.東京の開催するセミナーレポート

お問合せ・運営会社

2016/03/29 【第60回】マンション経営.東京セミナーレポート

みなさん、こんにちは。マンション経営セミナーでおなじみの和不動産です。

本日は新セミナー!【~アニメと昔話で分かる~東京の不動産投資】というテーマでセミナーを開催致しました。

セミナー「~アニメと昔話で分かる~東京の不動産投資」の様子

マンション経営についてまだ学び始めたばかり、興味はあるけど難しそうと感じる方に向けて、弊社オリジナルのアニメーションを使用した初心者向けセミナーとなっております。

アニメーションの主軸となっている昔話では、主要登場人物のガメチとナゴミンの人生が物語の中核となります。二人はため池から水を町まで運ぶ仕事をしてお金を得ています。
ですが、将来的には体も壊すかもしれませんし、ずっと水を運ぶ仕事ができるとは限りません。

そこでナゴミンは思いつきます。自分が働かなくても収入が得られる仕組みがあればよいのに・・・
これが不労所得と呼ばれるものです。
不労所得を作る手段の1つとして、代表的なものに不動産投資があります。
不動産を購入後、毎月入る家賃収入が不労所得となってくれます。
ナゴミンはパイプラインを無事完成させましたが、現実にはパイプラインという“仕組み”を作れる時間は限られていますよね。
ナゴミンはアニメーションの中でローンを組んでパイプラインを完成させました。

ここでローンを組むことへの抵抗がある方は不動産投資を踏み止まってしまうのではないでしょうか。
ローンを借金と考える方は多いですが、ではそのお金を手元に得るには何年を要するのか考えてみて下さい。限りある時間をお金で補い、効率よくお金を回すことで、自分が得られるはずのお金以上のお金を得ることが出来る仕組みがローンにはあるのです。
他人資本で自己資本比率を増やすこと、これをレバレッジ効果と呼びます。
多くの不動産投資は、このレバッレッジ効果を利用することで、表面利回り以上の収益を生み出しています。
またローンが組める状況というのはその人物、そして物件が銀行のお墨付きをもらっていることになります。返済の見込みが立てられない人や、ずさんな投資計画には銀行もお金を貸したくはないですよね。

和不動産では提携金融機関をご用意しておりますので、市場の中でも比較的低い金利でお借入れが可能となっております。
ローンにまだまだ不安がある…という方には、是非弊社マンション経営セミナー後の無料個別相談にご参加頂けたらと思います。

本日ご参加頂いたオーナー様、リピーターのお客様には、楽しくご覧頂けたとのことでしたので、初心者でなくとも有意義なお時間となったようです。

少しでも興味を持って頂けた方、ご興味のある方は是非弊社のマンション経営セミナーにお越し下さいませ!
では最後までお付き合い頂きまして有難うございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

>> マンション経営.東京セミナーレポートに戻る

↑ PAGE TOP

上に戻る