2016年3月31日 マンション経営.東京の開催するセミナーレポート

お問合せ・運営会社

2016/03/31 【第63回】マンション経営.東京セミナーレポート

みなさん、こんにちは。マンション経営セミナーでおなじみの和不動産です。

本日は【さらば!サラリーマン!~家賃収入で月収40万円を作る方法~】というテーマでセミナーを開催致しました。

セミナー「さらば!サラリーマン!~家賃収入で月収40万円を作る方法~」の様子

誰しもが胸の奥底に持つ夢『脱サラ』!
叶うならば脱サラしたい!働きたくない!でもそんなリスキーなこと現実では出来ない…
という思考に陥ったご経験がある方は多いのではないでしょうか。

では脱サラをリスキーだと感じる点はどこなのでしょう。
人それぞれリスクに感じる点は違うかと思いますが、大多数の方が毎月の安定したお給料が入らないことを心配されます。
脱サラをした後も生活は続く訳ですから、それに見合った収入が必要になります。
そのためには何かしらの収入源を作らなくてはなりません。
その選択肢の一つにマンション経営があります。

脱サラをする上でのマンション経営の最も大きなメリットは収入の変動が少ないことです。
マンション経営では、毎月入居者から入ってくる家賃収入が収入源となり、サラリーマンのように毎月のお給料の代わりとなります。

貯めたお金を切り崩すことへの不安が付きまとう貯金とは違い、毎月安定して入ってくる家賃収入は精神的な安定にもつながりますよね。

また通常、賃貸は2年契約で結ぶため、基本的に2年間は家賃収入に変動はございません。自由な時間と安定性の両立がしやすいこともポイントです。
脱サラ後、株式投資を選んだ方は自由な時間が欲しかったにも関わらず、結局値動きが気になってパソコンの前から離れられないという生活になってしまった例もあります。
それでは仕事が変わっただけで、毎日パソコンの前にいる習慣を変えることは出来ません。

また、投資の元手やスケールメリットを取れるかという点も、株式投資とは違いマンション経営では、他人資本の活用が出来ます。
つまり、マンション経営では効率よくレバレッジをかけることが出来るのです。

例えば購入価格が2000万円で、年間家賃収入が100万円の物件があるとします。
すると表面利回りは5%ですね。
もし現金で購入すると、ROI(投資効率)も5%となります。
ですが、ここで物件を頭金100万円のみで購入したとします。
すると、ローン額1900万円、年間家賃収入年100万円から年間返済額80万円を引くと、年のキャッシュフローが20万円残りますよね。
ここでは、自己資金100万円・年間収支20万円となり、ROIは20%と計算されます。
投下資金に対する費用対効果は4倍となるのです。

レバレッジを上手く活用すると、効率の良く自己資金を使い、物件利回りに振り回されずに本当に良い物件を購入する事が出来るのです。
和不動産ではROIを基準に考え、安定した収益を取るためにはどのような物件を選ぶべきか、またレバレッジを活用した効率の良い投資ノウハウをお教え致します。

アフターフォロー№1宣言をしている和不動産では購入後のサポートにも力を入れており、脱サラリーマン後のサポート体制は整っております!

少しでも興味を持っていただけた方、ご興味のある方は是非弊社のマンション経営セミナーにお越しくださいませ!

では最後までお付き合いいただきまして有難うございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

>> マンション経営.東京セミナーレポートに戻る

↑ PAGE TOP

上に戻る