新宿駅が再整備へ 駅東西をデッキ結ぶ 

東京はオリンピックにむけて次々と再開発の情報が入っていますが、オリンピック後の再開発も気になるところです。

渋谷は今再開発真っ盛りですが、新宿も再開発されると発表されました。

東京都は、2020年以降から2030年~2040年代の完成に向けて新宿駅と新宿駅周辺の再整備するイメージ図を公開しました。

乗降客数が世界で最も多いとされる新宿。JRや私鉄が乗り入れる新宿駅は1日350万人が利用しています。

しかし、新宿駅の構造が複雑でわかりにくく、構内や駅前を横断できる空間やルートも不足していることが課題だったため、駅と街の回遊性を高めることに重点を置き、駅の東西を移動しやすい空間とつくる予定だそうです。

これは、老朽化した駅ビルの建て替えを機に大規模に整備する方針で、デッキと東西の駅前広場は東京都が土地区画整理事業で実施し、駅や駅ビルの開発は鉄道会社が担うことも決まりました。

新宿の駅も構造が複雑なのが、解消される日がきそうですね。

関連記事

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

マンション経営セミナー

運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら >>

不動産投資 初心者
セミナー会場 地図

セミナー会場地図はこちら >>

マンション経営セミナー

和不動産 仲宗根 書籍第4弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

相続税対策特設サイト

和不動産 仲宗根 書籍第3弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

和不動産 仲宗根 書籍第2弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

不動産投資購入後の教科書

お問い合わせ
個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

カテゴリー

ページ上部へ戻る