日本で学ぶ外国人留学生が30万人へ

訪日外国人

日本の大学や日本語教育機関で学ぶ外国人留学生が30万人時代に

日本学生支援機構では毎年外国人留学生の数を調査しています。2019年の1月の
外国人留学生在籍状況調査によると、2018(平成 30)年 5 月 1 日現在の外国人留学生
数は 298,980 人(対前年比 31,938 人(12.0%)増)とのことです。

留学生数の多い国・地域は中国 114,950 人(対前年比 7,690 人増)、ベトナム 72,354 人(対前年比 10,683 人増)、ネパール 24,331 人(対前年比 2,831 人増)でした。2011年と比較すると、約8割増になっています。

訪日外国人
留学生が通う日本語学校や大学にアクセスの良い場所では、賃貸需要が高まっています。
東京の人口の増加は在留外国人の増加も影響しています。つまり、留学生の増加は、学校が多い東京の人口増加をけん引していくことでしょう。

国立大学の画像

関連記事

マンション経営セミナー

【運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら】

個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

年金対策特設サイト

相続税対策特設サイト

不動産投資46のメッセージ表紙 

メディア掲載バナー

お問い合わせ

【運営会社の株式会社和不動産の公式サイト】
ページ上部へ戻る