都内マンション賃料上昇

マンション

2020年2月19日、アットホームに発表された2020年1月の「全国主要都市の『賃貸マンション・アパート』募集家賃動向」によりますと、平均募集家賃は2015年1月と比べて、東京23区のマンションは全面積帯で10%以上、上昇しました。

平均家賃について、前年同月と比べてみますと、

東京23区のマンションは、下記になります。

  • 「シングル(30㎡未満)」は3.2%増で、9万217円
  • 「カップル(30~50㎡)」は5.2%増で、13万850円
  • 「ファミリー(50-70㎡)」は3.0%増で、18万6944円
  • 「大型ファミリー(70㎡以上)」は2.8%増で、32万円4388円

2015年1月を基準とした平均家賃指数では、「カップル」は9カ月連続で、「ファミリー」は7カ月連続で前月を上回り、最高値となりました。

関連記事

マンション経営セミナー

【運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら】

個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

年金対策特設サイト

相続税対策特設サイト

不動産投資46のメッセージ表紙 

メディア掲載バナー

お問い合わせ

【運営会社の株式会社和不動産の公式サイト】
ページ上部へ戻る