【資産運用NEWS 第2回】まずは、年間キャッシュフロー100万円を目指す!

【資産運用NEWS 第2回】まずは、年間キャッシュフロー100万円を目指す!

和不動産がお届けする「資産運用NEWS」!第1回目は多数のご好評をいただき、誠にありがとうございました!今回も資産運用に関する有益な情報をお届けいたします!

第2回目となる今回は

まずは、年間キャッシュフロー100万円を目指す!

というテーマでお話しさせていただきます。

ぜひ最後まで、ご覧ください!

まずは、年間キャッシュフロー100万円を目指す!

マンション投資において、満足している人と満足していない人が存在しています。

本日は、その差について「何が違うのか?」考えていきたいと思います。

 

下図をご覧下さい。マンション投資の理想と現実のギャップです。多くの人は、投資の成果は正比例のように右肩上がりで運用が進んでいくと考えがちですが、実際はそうではありません。

 

現実的にはピンクのラインのように、自分が期待しているほど成果は感じられないのが普通です。なぜなら、投資した金額に対してインカムゲインのリターンは少ないからです。

 

例えば、100万円の投資をしてリターンが5%なら、年間の利益は5万円。投資した金額に対して、リターンが少ないのは当たり前ですが、投資した金額が大きいため迷いが生じるのです。つまり、「こんなに投資したのに、リターンはこれだけ…」という感情に陥りやすくなります。

 

この気持ちも理解できますが、インカムゲインを得るための投資はここを乗り越えなければならないことを理解しておくことが、第一ステップです。最初は、「成果が見えない」だけど、続けていくことで成果は指数関数的な伸びを見せます。

 

少しイメージしづらいので、マンション投資では「どんなイメージで運用していけばいいのか?」を図にしましたので、確認していきましょう。

図のタイトルは、「憂いのない老後生活へのロードマップ」です。あくまで、マンション投資の運用をわかりやすくイメージしてもらうものですから、若干のニュアンスの違いはご容赦ください。

 

まずは、一つ一つのステップを確認したいと思います。

 

◆STEP1◆ 0~年間キャッシュフロー20万円

【投資に慣れる】

少額の頭金でマンション投資をはじめた方は、ここからスタートです。ここでやるべきことは、マンション投資に慣れキャッシュフローの増やし方を身に着けることになります。物件を複数戸購入して、スケールメリットを目指すことも効果的です。

 

◆STEP2◆ 年間キャッシュフロー20万円~年間キャッシュフロー100万円

【我慢して続ける】

このステップのテーマは、コレです。マンション投資に慣れてくる頃ではありますが、投資額に対して、キャッシュフローが伸び悩んでいるため、挫折しやすい時期でもあります。ここが、イメージと現実のギャップが、一番大きい時期です。諦めることなく、我慢して続けてください。

自己資金と得た収益を再投資し続けているオーナー様は、10年以内にこのフェーズを抜けている方がほとんど。リフォームや繰り上げ返済、物件の追加購入などを駆使してキャッシュフローを向上させるスキルを身に着けて、マンション投資家としての基礎を身に着け、次のステップに進められるよう「コツコツ」とやることが求められています。

 

◆STEP3◆ 年間キャッシュフロー100万円~年間キャッシュフロー420万円

【投資が楽になる】

ここまで来れば、投資はかなり楽になるはずです。月々10万円程度のキャッシュフローがあれば、空室のリスク等にも問題なく対応できるでしょう。問題ない場合は、キャッシュフローが貯まるので、さらにキャッシュフローを増やすための投資に活用できます。そこに、自己資金をプラスすればさらに運用は加速するでしょう。

マンション投資を始めたばかりの方は、まずココを目指していただければと思います。

 

◆STEP4◆ 年間キャッシュフロー420万円~

【キャッシュフローを減らさない】

年間420万円以上キャッシュフローを得ることができれば、早期リタイアを考えても良いかもしれません。年間420万円という金額は、図の説明のようにゆとりのある老後を過ごせる金額ですし、サラリーマンの平均給料ぐらいの金額です。もちろん、個人差がありますので、それ以上必要という方もいるでしょう。あくまで、一つの目安として考えていただけたらと思います。

そのキャッシュフローを得続けるには、キャッシュフローを減らさないことも大事です。お金持ちが安全な投資を好む理由は、ココにあります。資産を減らさなければ、安定収入が入ってきます。今まで培ってきたスキルで、キャッシュフローを減らさないようにコントロールしていきましょう。

ここまで、読んでくださってありがとうございます。最後に一つ、お話しさせてください。

 

最近、セミリタイアという選択肢を本気で検討する人が増えてきています。アメリカでは、「Financial Independence / Retire Early (経済的に自立した早期退職) 」の頭文字をつなげた「F.I.R.E」という言葉が流行し、一大ムーブメントになりました。

アメリカでは、「F.I.R.E」を実現する目安として、「4%ルール」が注目されています。

「4%ルール」とは、年間支出の25倍の資産を築けば、年利4%の運用益で生活費をまかなえるという考え方です。年間消費支出が420万円であれば、420万円×25倍で1億500万円になります。この金額を普通のサラリーマンが貯めるのは大変でしょう。

だから、マンション投資を選択する方が増えています。マンション投資なら、約1億円の資金を使わなくてもFIREは達成可能です。個々の資産背景によって、詳細なプランは異なりますが、話を聞いてみたいと思ってくださる方は、個別相談にお申し込み下さい。

 

無料個別相談

 

おわりに

今回、最もお伝えしたいことは「不動産投資や資産運用では我慢も肝心」ということです。資産とは右肩上がりで増えるものではありません。これはあらゆる投資に共通して言えることではないでしょうか。

 

投資に慣れるまでは、資産の増減によって動揺してしまうこともあるでしょう。しかし、投資とはそれを乗り切る気持ちがあるかどうかで成功が決まるものです。これは、誰もが身に着けられるスキル。この機会に、「自分はどうなのか?」考えてみてはいかがでしょうか?

 

和不動産ではこのような諦めない気持ちを意味する「グリット」という言葉に注目し、不動産投資に関する考え方をご紹介しております。セミナーにおいても、「グリット」をご紹介しているものもございますので、「思うように運用が進まない」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください!

 

このコラムは、毎月第2・第4金曜日に配信予定です。次回のコラムも、お楽しみに!

 

>>>不動産投資で成功するためには【グリット】が必要

 

▼オンラインセミナー強化中!お申込みはこちらから!

▼無料個別相談/オンライン相談のお申込みはこちらから!
無料個別相談

関連記事

マンション経営セミナー

【運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら】

個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

年金対策特設サイト

相続税対策特設サイト

不動産投資46のメッセージ表紙 

メディア掲載バナー

お問い合わせ

【運営会社の株式会社和不動産の公式サイト】
ページ上部へ戻る