都心で高級ホテルが相次いで開業予定。 高級・富裕層がターゲット。

都心で高級ホテル

都心で高級ホテル開業ラッシュが始まる。
高級感を打ち出し日本を訪れるビジネス客の宿泊需要を狙うようだが、特に東京駅を中心としたエリアで老舗や外資も含めたホテル間の競争が激しくなることが予想されている。

最も安い部屋で6万円、最高級の部屋で59万円という高級ホテルの計画や、伝統的な日本旅館を現代的にアレンジしたホテルでは予約が順調に埋まっている。
カナダの外資系企業なども、訪日客の拡大を取り込もうと相次いで都心で高級ホテルの開発計画を進め、英大手ホテルグループも、ANAホールディングスと日本国内で高級ホテルの展開を進めている。

「2020年 夏期東京オリンピック」へ向けて再開発が進む東京だが、訪日観光客への対応が出来るよう整備すると共に、外国人就労者を拡大させる試みも行われている。訪日客を狙った市場の動きにより、今後さらに都心の人口が増えていくと予想される。

関連記事

マンション経営セミナー

【運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら】

個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

年金対策特設サイト

相続税対策特設サイト

不動産投資46のメッセージ表紙 

メディア掲載バナー

お問い合わせ

【運営会社の株式会社和不動産の公式サイト】
ページ上部へ戻る