資産運用とは?資産形成とどのような関係性があるのか?

▼和不動産の築浅ワンルームマンション投資セミナーはこちらから▼
不動産セミナーのお申し込みはこちらから

不動産投資セミナーを探す│株式会社和不動産

 

▽この事実をご存知でしょうか?物件選びから運用までご相談なら和不動産▽

資産運用とは?資産形成とどのような関係性があるのか?

 

資産運用、保全とは一体何なのでしょうか?

保全とは守る・保つことを意味しますので、『資産運用、保全』のそのままの意味は、『資産を守る・資産を保つ』ことです。

同じような言葉で、『資産運用』という言葉があります。こちらの意味は、『資産を作る』ことです。

まずは資産を作り、その大切な資産を守るという順番になりますので、

『資産形成』 ⇒ 『資産運用、保全』という時系列の中の関係にあります。

 

▼和不動産の楽しく学べるゲーム会はこちら▼
和不動産で不動産投資

和不動産の楽しく学べるゲーム会はこちら┃株式会社和不動産

 

【資産保全とは①】資産を守るとはどのようなことをすればいいのか?

 

大切な資産が勝手に減ってしまったり、ましてや失ってしまったら一大事ですので、大切な資産は守らなければなりません。
現金資産の場合、銀行に預けておけば安心でしょうか?
銀行も破綻する時代です。
『ペイオフ』があるものの保護される金額には上限があります。

銀行の破綻を恐れていわゆるタンス預金をするというのはさらに盗難などのリスクがあります。

そもそも現金資産には、『インフレ』のリスクがあります。
『インフレ』を簡単に説明しますと、物価が上がり、現金の価値が下がることです。
現在、日本銀行が2%のインフレ目標を掲げるなどの動向がある中で、現金をただ所有しているだけで守れていることになるのでしょうか?
答えは、『ノー』です。
何もせずに現金資産を長期的に維持できているとしたらそれは幸運なことですが、その幸運はいつ崩壊するのか分かりません。

それでは、資産を守るとはどのようなことをすればいいのでしょうか?

 

『資産形成』 ⇒ 『資産運用、保全』 ⇒ 『資産形成』という時系列

 

仮に、1,000万円の現金資産を所有していて、この現金資産を守るというケースを例に上げます。
『資産保全』として、低リスクな『資産形成』を行います。
それは、東京のワンルームマンション投資です。
東京のワンルームマンション投資は決して高利回りではありません。
また、短期的な所有で売却益を狙うものでもありません。
重要なことは、低リスクであるということと、資産運用でさらに作るということです。
資産の価値を守るということは、資産がさらに構築されればその資産は守れています。

この例では、1,000万円の現金資産で1,000万円の不動産を購入するということではなく、1,000万円の内一部を自己資金として初期投資し、融資を組むことにより複数戸の東京のワンルームマンションを資産運用することが可能です。

実際によくあるケースを例に上げますと、まずは、10万円の自己資金と金融機関からの融資で1戸目のワンルームマンションを購入します。
次に、190万円の自己資金と金融機関からの融資で2戸目のワンルームマンションを購入します。
この時点で、現金資産200万円を使用していますが、ワンルームマンションを2戸所有しています。
さらに、現金資産300万円を使用し金融機関からの融資とあわせ、3戸目のワンルームマンションを購入します。
1戸目の購入で自己資金を抑えているのは、物件価格以外の諸経費も融資が組める可能性があるからです。
そして、2戸目、3戸目と自己資金を増やしているのはキャッシュフローのプラスを上げていくための資産運用です。

上記では、現金資産1,000万円の内500万円を使用し、低リスクな東京のワンルームマンションを3戸所有しました。
3戸のワンルームマンションの融資の支払いは家賃収入で賄い、融資の支払いが終われば不労所得として家賃収入が入ります。
この方法で、『資産運用、保全』をしていると言えませんでしょうか?

つまり、『資産形成』 ⇒ 『資産運用、保全』 ⇒ 『資産形成』という時系列の中の関係性にあります。

【資産運用、保全とは②】資産保全には信頼できる専門家選びが大切

 

今回、解説しました『資産運用、保全』をワンルームマンション投資で行うという大前提は、『低リスク』であるということです。
低リスクでなければ資産運用での保全は目的達成にはなりません。
ワンルームマンション投資をより低リスクにするためには、東京の賃貸需要の高い好立地の物件を選ぶこと、そして、信頼できる専門家の適切なアドバイスを貰うことが重要です!

キャリア女性

不動産投資初心者はセミナーで勉強しよう!

 

不動産投資は、将来の資産形成を目指すうえで魅力的な選択肢ですが、初心者にとってはリスクや知識不足などの不安もつきものです。
そこで、和不動産の不動産セミナーでは、失敗しにくい投資である都心の築浅ワンルームマンションをおすすめしております。

経験豊富な講師陣によるわかりやすい解説を通じて、不動産投資におけるポイントや注意点を理解することができます。また、弊社オーナー様の過去の事例をもとに、失敗しないためのノウハウや実践的なアドバイスを具体的に学ぶことができます。

さらに、本社開催の来場型のセミナーでは、セミナー参加者同士の交流や情報交換の場も設けられており、初心者同士での学び合いや先輩投資家との交流を通じて、より確かな投資の知識や情報を得ることができます

失敗を避け、効果的な不動産投資を行うためには、正しい知識と情報を持つことが欠かせません。和不動産の不動産投資セミナーに参加することで、初心者でも失敗しにくい投資の方法を学ぶことができます。

株式会社和不動産では年間150回以上、不動産投資セミナーを開催しています。

セミナーでは、投資用物件として弊社がおすすめする『都心の築浅中古ワンルームマンション』の魅力についてご紹介しています。
もちろんそれだけでなく、不動産投資における注意点や物件の選び方などを解説するなど基本的な資産運用知識が身につく初心者向けセミナーから、運用方法を解説するものや最新の経済状況が不動産投資市場にどのような影響を及ぼすのか等々……
様々なテーマをご用意しており、初心者だけでなく経験者や投資家の参加者からも多くの満足の声をいただいています!

東京・神田~秋葉原で開催される本社開催セミナーだけでなく、日本全国からご参加いただけるオンラインセミナーも多数開催しておりますので、ご興味がありましたらぜひお申込みくださいませ。
銀座線の神田駅だと当社まで徒歩2分で到着することができますので是非参考にしてみてください。

なお、セミナーへ参加してくださったお客様には、弊社代表の仲宗根が執筆した書籍をプレゼントさせていただきます!
セミナーの開催予定は下記よりご確認いただけます。ぜひチェックしてみて下さい!

 

▼和不動産の築浅ワンルームマンション投資セミナーはこちらから▼
不動産セミナーのお申し込みはこちらから

不動産投資セミナーを探す│株式会社和不動産

 

無料個別相談会も行っています

 

株式会社和不動産では、無料個別相談も実施しています。

無料個別相談では、「不動産投資をはじめたい!」というご相談はもちろん、
「長期間空室が続き、赤字収支になり失敗するのが怖い」
「和不動産でマンション経営をしているオーナーの成功事例を知りたい」
「財産を増やしたい、資産運用をしたい」
といった、不動産投資にまつわるご質問・お悩み・ご要望も受け付けております。
個別相談では、成功しているオーナー様の運用履歴を限定公開

不動産投資の専門家である私たちが、皆さまのお悩み・疑問点を解決させていただくとともに、お客様一人ひとりに合った投資プランをご対応・ご案内させていただきます!

不動産業界にありがちなしつこい営業は一切行わない方針で活動しており、初回の無料個別相談では物件のご提案はいたしておりません。物件の販売を目的にしていないため、お客さんにも安心した雰囲気でお話いいただけるよう努めていますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談いただけますと幸いです!

ご自身で一人考えるよりも、専門家に話すことで投資の考え方がまとめられるかと思います。

オンラインでのご相談も可能ですので、まとまった時間を取るのが難しい方や遠方にお住まいの方、外出を控えたい方はオンライン相談をご利用ください。

 

▼無料個別相談(オンラインも可)のお申込みはこちら▼
先輩オーナーと比較する、個別無料相談

成功事例を知りたい方はこちらから│株式会社和不動産

 

株式会社和不動産の公式LINEでは勉強になる情報やオトクな物件情報を配信中です。
超優良物件をLINE限定公開をしております。
不動産投資家であれば登録しておく価値があります!

▼LINEの友だち登録をする▼
投資の基礎知識やお役立ちコラムを発信

関連記事

マンション経営セミナー

【運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら】

個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

年金対策特設サイト

相続税対策特設サイト

不動産投資46のメッセージ表紙 

メディア掲載バナー

お問い合わせ

【運営会社の株式会社和不動産の公式サイト】
ページ上部へ戻る