10月度・首都圏の分譲マンション賃料 3%上昇

マンション経営をしている皆様にとって、賃料の動向は重要。
11月15日の日経新聞に掲載されていたニュースによると、東京のマンション経営の賃料は上昇傾向のようなので、ぜひご紹介したい。

11月14日、東京カンテイ(東京・品川)が、10月の分譲マンションの平均募集賃料を公表した。
首都圏は1㎡当たり2846円と、前月比3%上昇、2カ月連続の上昇となった。都区部は3526円と0.6%の上昇。賃料水準の高い都区部の募集が増えた東京都全体で見ると1%上昇して3370円となり、直近1年間での最高値を更新した。
さいたま市は大宮区や浦和区で築年数の浅い物件の募集が増え、1946円と5.6%上がった。近畿圏は0.1%下落して1805円。大阪府で築年数の経過した物件の募集が増え、全体の水準を押し下げた。中部圏は0.9%上昇して、1755円だった。

関連記事

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

マンション経営セミナー

運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら >>

不動産投資 初心者
セミナー会場 地図

セミナー会場地図はこちら >>

マンション経営セミナー

和不動産 仲宗根 書籍第4弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

相続税対策特設サイト

和不動産 仲宗根 書籍第3弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

和不動産 仲宗根 書籍第2弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

不動産投資購入後の教科書

お問い合わせ
個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

カテゴリー

ページ上部へ戻る