東京メトロ日比谷線新駅「虎ノ門ヒルズ」に決定  

12月6日の日経新聞に掲載されていた、東京メトロ日比谷線の新駅の名称に関するニュースをご紹介したい。

昨日の高輪ゲートウェイに引き続き、新駅名の公表となりました。
不動産投資市場としての価値が上がり続ける東京。
マンション経営をお考えの方は、選択肢はもはや東京一択と言っても過言ではないのでしょうか。

12月5日、東京メトロは日比谷線の【霞ケ関―神谷町】間に建設中の新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ」に決めたと発表した。2020年東京オリンピック・パラリンピック開幕前の利用開始を予定している。
新駅となる「虎の門ヒルズ」周辺では、2014年に地上52階建ての「虎ノ門ヒルズ森タワー」が開業。ほかにも複数の高層ビルの建設が進んでおり、森タワーを含めた一帯は「虎ノ門ヒルズ」として再開発される計画で、その中心に位置する駅としてこの名称となった。
今年9月にインターネットで首都圏の約2000人を対象に実施したアンケートにおいても、約半数が「虎ノ門ヒルズ」を挙げていた。

関連記事

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

マンション経営セミナー

運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら >>

不動産投資 初心者
セミナー会場 地図

セミナー会場地図はこちら >>

マンション経営セミナー

和不動産 仲宗根 書籍第4弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

相続税対策特設サイト

和不動産 仲宗根 書籍第3弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

和不動産 仲宗根 書籍第2弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

不動産投資購入後の教科書

お問い合わせ
個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

カテゴリー

ページ上部へ戻る