いまさら聞けない『インバウンドとは何か?』

インバウンドとは何か?

インバウンドとは、訪日外国人を示す。

2012年以降に急増し、2015年には14年比47%増の1973万人となり、45年ぶりに日本人の出国者数を超えた。

訪日客が増えた背景には円安傾向や、東南アジアや中国人向けのビザ発給要件を緩和がある。

特に15年1月に中国人向けのビザ発給要件を緩和したことで、訪日中国人は15年に前年比2倍に急増した。

2015年の流行語大賞は「爆買い」

百貨店で化粧品などをまとめ買いする中国人の姿が目立った。

2018年は初めて3000万人を超え、2020年に4000万人にすることを目指している。

 

インバウンドの効果とは

「爆買い」を筆頭に、インバウンドの経済効果は大きい。

2018年に本格施行した「民泊新法」は、インバウンドの増加による宿泊施設不足対策としての側面と、宿泊施設が整っていない地域に宿泊環境をつくり、日本のコアな魅力を訪日外国人に伝えることができるなど、多様な側面がある。

民泊許可付き物件が高値で取引されるなど、不動産投資市場へも影響があることは言うまでもない。

 

関連記事

N-RICOS(エヌ-リコス)

N-RICOS(エヌ-リコス)サイトはこちら >>
アフターフォローNO.1宣言の和不動産オリジナルコンサルティングシステム【N-RICOS(エヌ-リコス)】でマンション投資をより確かなものへとアドバイスいたします。

マンション経営セミナー

運営会社の株式会社和不動産セミナー詳細はこちら >>

不動産投資 初心者
セミナー会場 地図

セミナー会場地図はこちら >>

マンション経営セミナー

和不動産 仲宗根 書籍第4弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

相続税対策特設サイト

和不動産 仲宗根 書籍第3弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

和不動産 仲宗根 書籍第2弾

運営会社 和不動産のページはこちら >>

不動産投資購入後の教科書

お問い合わせ
個別相談

オーナー様からの評判・口コミ

お客様とのお約束

カテゴリー

ページ上部へ戻る