マンション投資を成功へ導く3つのポイント


マンション投資は入居者が求める立地を押さえておこう!

不動産投資 ひきこもり

スマホの普及で繁華街の賃貸ニーズは下がっている!

一昔前であれば繁華街の近くに住む人も多く、「新宿」や「渋谷」の物件に住むことも、ステータスの1つになっている時代もありました。しかし、近年では、入居者サイドのライフスタイルが大幅に変わったことにより、繁華街で「買い物」や「飲食」を行う人が大幅に減ったのです。

それにより、入居者にとっての繁華街という付加価値は、大幅に損なわれている現状があります。ここ10年間で生産年齢人口は1割減り、近年のワークライフバランスの変化により、職場での飲み会や接待といった繁華街に出るためのイベントが激減しているのです。

さらにライフスタイルの変化により、ファミリーレストランも24時間営業を廃止する企業も増え、コンビニも場所によっては24時間営業廃止を検討するという報道もされています。

若者の車離れも進行し、夜間に誰も消費していないのが、日本の現状なのです。

それを裏付けるように、国土交通省が調べた「平成27年度全国都市交通特性調査(速報版)」によりますと、生活者の外出率およびトリップ数の過去推移は、30年間で過去最低を記録しています(下図参照)。

不動産投資 外出

このように、近年、日本人の外出が少なくなったのは、スマートフォンの普及が進んだからです。「買い物はネットショッピング」「コミュニケーションはSNS」で、いつでもどこでも利用できるため、繁華街の役割は大きく損なわれてしまいました。

不動産投資 外出減

そのため、上図のように、外出しない20代が増えてきたのです。それによって、賃貸市況に大きな影響が出てきているのも見逃せません。

繁華街に立ち寄ってから帰宅する社会人は大幅に減ってしまったため、今まで以上に通勤に便利なエリアが重宝されています。

入居者はスマートフォンという高機能なツールを手に入れ、より便利な生活を実現するために、ネットショッピングで購入した商品の受け取りに便利な宅配ボックスは、必要視されているのです。そして、宅配を受け取るためにTVモニター付きインターフォンで来訪者の確認をしたり、外出しないライフスタイルを維持するため自炊を行うキッチンの充実なども求められています。

さらに、24時間ゴミ出しできるゴミ置き場や、自宅にいる時間が長時間になるため「防音」「断熱」といった、マンションならではの快適性も重要です。

買い物も近場で済ませたいといった希望を叶えるために、利便性の高い商業地域のニーズも高まるなど、スマートフォンの普及で部屋に求められている条件も大きく変わってきました。つまり、スマートフォンの普及が、不動産市場に与えた影響は非常に大きいのです。

時代によって入居者が求める条件は、大きく変わります。しかし、ネット利用が当たり前の現代では、今求められている条件が20年後、30年後に大きく変わることは考えられません。いつの時代でも、入居者からの人気が高い「駅近物件」や「通勤に便利な駅」「快適に過ごせる部屋」といった条件を押さえておくことは、不動産投資において今後も重要なことなのです。

立地に加え、設備面でも入居者のニーズに応えることができるかどうかが不動産投資のポイントになります。

また都心の中でも、立地を考慮すると土地の価格が上がり物件価格が上昇してしまいます。ですがそれはその土地の価値が上がっていることを意味しています。その土地の価値が上がるという事は、その土地の需要が大きくなっているので入居者を確保しやすいとも言えるでしょう。また、最近は人件費や建築コストも上昇しており建物価格も上昇しています。金利が安い今のうちに今後上がるかもしれない物件を選定することが今の不動産投資に求められるでしょう。物件価格が上昇すると後から緩やかに賃料にも影響してきます。将来を見据えた長期的な投資が出来る方は不動産投資に向いています。不動産投資には賃料をUPを望める費用対効果の高い再投資もあり、賃料が上がることによって物件の金額も上昇することが可能です!

また、築浅のマンションはRC造のため法定耐用年数も長くローンも組みやすいです。月々のローン返済を入居者が確保しやすい物件にすることで、他人の資金で自分の資産を増やせます。入居者からの検索人気が高い「駅近物件」や「通勤に便利な駅」「快適に過ごせる部屋」といった条件で見たとしても沢山の物件が出てくると思います。その中で快適に過ごせる部屋は首都圏でも地方でも同じになります。地方と首都圏の差別化できるポイントは市場の大きさと通勤利便性での駅や沿線選びが重要になるでしょう。また都心のオススメする地域はワンルームマンション規制もあり、ライバル物件が少なく家賃相場が下落しにくくなります。今後の日本は、単身者世帯の増加が推測され、家族向けよりも単身者向けのマンション投資には後ろ風が吹きそうです。

老後の資産形成の為に、空室リスクがなく安定した賃料収入を望んでいる方は都心かつ現代の生活に合っている、宅配ボックス、モニター付きインターホンの25㎡以上の物件を所有することが未来の安心に繋がります。

このコラムをまとめると、入居者ニーズはスマホの普及により家でできることが増え生活スタイルが変化していきました。その変化した生活スタイルを捉えると、入居者を確保しやすくなり老後の資産形成に役立つでしょう。

最後に弊社では、賃貸物件の管理もしておりますので。ご興味がございましたら資料請求、個別相談等お気軽にお問い合わせ下さい。

強い立地も解説!和不動産のマンション投資セミナー

和不動産が開催する不動産投資セミナーでは、不動産投資成功基礎から応用編まで、初心者にもわかりやすく解説いたします。

不動産投資は、入居者が居なければ収益を得ることはできませんので、入居者のつきやすい立地・物件の特徴などを事前に調べておくことが大切です。入居者需要の高い立地について解説しているセミナーもございますので、ぜひマンション投資を始められる際の参考にしてみてください。弊社代表の仲宗根が講師を務めるセミナーも、多数開催しております!

また、ネット生配信のオンラインセミナーもご用意しておりますので、日本全国どこからでもお気軽にご参加いただけます。

弊社セミナーは、ご参加頂いた方から高い評価をいただいております。実際の口コミを一部ご紹介いたします!

■40代男性
メリットしか教えてくれないセミナーとは違い、それぞれの不動産投資のデメリットも知ることができました。実際のオーナーさんのお話をもとに解説していて、とても参考になりました。

■30代女性
グラフや図等、データが豊富で納得できました。買うまでのお話だけでなく、買った後のお話も知れたので良かったです。

■50代男性
不動産初心者の私でも分かりやすい内容でした。何故失敗したのか理由を知ることができ、今後不動産投資を始める際の参考になりました。

これから不動産投資を始める方からベテランオーナー様まで幅広くご好評いただいておりますので、ご興味がございましたらぜひ一度ご参加いただき、不動産投資のプロの話を実際に聞いてみてください♪

セミナー開催予定一覧は下記よりご確認いただけます!

不動産投資のセミナーはこちらから

無料個別相談会も実施中!

和不動産では無料個別相談も行っております。

セミナーだけでは理解できなかった、さらに詳しく知りたい点を専門家にお気軽にご相談いただけます。それ以外にも、最新のデータを基にお金の貯め方や使い方、銀行からの融資や老後破産・相続税対策などのお悩みもお伺いします。

また、「入居者がつきやすい立地を教えて欲しい」「あまり資金がないけど長期的に収入が得られる投資がしたい」などのお悩みやご相談も、個別相談にてご相談ください。

オンライン相談にも対応しておりますので、外出を控えたい方、遠方にお住まいの方はぜひオンライン相談をご利用ください!

まずは、お客様の資産状況に合わせたプランをご提案させていただきますので、お気軽にご予約いただければと思います!

不動産投資の個別相談会は

和不動産公式LINE お友だち募集中!

和不動産では、公式LINEのお友だちを募集しています!

公式LINEでは、物件情報・マンション投資お役立ち情報などを配信中。

基本的には、弊社がお客様におすすめする物件は、入居者需要が高い立地に建つ物件ばかりです。今後もそういった物件情報を配信していく予定ですので、気になる方はぜひお友だち登録をお願いいたします!

気になった内容があれば、そのままトーク画面からお問い合わせいただけます。

また、トーク画面のメニューから、セミナー・無料個別相談のお申込みや、公式サイトへのアクセスも可能です!

この機会に和不動産公式LINEアカウントをお友だち登録して、効率的に不動産投資の知識を得ませんか?

たくさんのお友だち登録、お待ちしております!

マンション投資 空室リスクマンション投資は、賃貸管理・不動産会社が好む物件で!

23区ワンルームマンションは家賃下落が抑えられる?

関連記事

  1. 不動産投資 賃貸管理

    修繕費は【区分ワンルームマンション】<【一棟物件】

    「不労所得」を実現するために書店やインターネットなどで目にする「早期リタイアして不動産収入で…

  2. 不動産投資 入居

    マンション投資の立地選びは、通勤時間に着目しよう!

    立地選びは重要!駅前と住宅地の差が顕著に。近年の街づくりのトレンドは、「コンパクトシティ」で…

  3. マンション投資 賃貸需要

    マンション投資は物件の賃貸需要の有無が勝敗を分ける!

    不動産投資は家賃収入を得て初めて投資として成立する!不動産投資は、家賃収入を得ることで初めて…

  4. マンション投資 東京

    マンション投資は東京で!人口世界No.1の都市で行うメリットとは…

    今も未来も、人口世界No.1の東京を支える再開発!本サイトを閲覧している皆様は、マンション投…

  5. マンション投資 商業地域

    住宅街での民泊規制と、ワンルームマンションの物件選び

    23区における民泊は、住宅街ではなく商業地域が主役近年、賃貸住宅の収益を上げる方法として注目…

  6. 東京都心のワンルームマンションは資産価値が維持される?

    ワンルームマンション規制で供給が抑えられ価値維持?「需要」と「供給」、これは値段を決める際の…

  7. 東京エリア

    不動産投資は東京23区のワンルームマンション投資!

    不動産投資における立地は、より細分化され始めている不動産投資において、重要項目の1つである立…

  8. マンション投資 沿線

    マンション投資はエリアが重要!入居者は通勤利便性を求めている!

    電車通勤が基本の社会人は、利便性を求めている!マンション投資において物件の立…

マンション経営セミナー好評開催中!

毎週開催!
初めての方、これからマンション経営を始めたい方も 気軽にご参加ください




セミナー日程・内容はこちらから

関連記事をもっと読む

  1. マンション投資 商業地域
  2. マンション投資 生産緑地問題
  3. マンション投資 複利
  4. マンション投資 レバレッジ
  5. マンション投資 ワンルーム
  6. インカムゲインとキャピタルゲイン
  7. 不動産投資 ひきこもり
  8. 不動産投資 費用
  9. マンション投資 沿線
  10. マンション投資 RC

関連記事をもっと読む

  1. マンション投資 修繕積立金
  2. マンション投資 出口戦略
  3. 不動産投資
  4. 不動産投資 税金 節税
  5. 空室リスク 対処法
  6. マンション投資 他人資本

マンション経営.tokyo

PAGE TOP